準強姦罪で懲役5年の実刑判決を受けた内柴正人氏 柔術大会で全勝の2冠

ざっくり言うと

  • 準強姦罪で実刑判決を受けた内柴正人氏が柔術家デビューした
  • 26日のブラジリアン柔術大会では、計5試合をオール一本勝ちで2冠となった
  • 「僕にはこれしかできない」「人前に出て戦うことを選んだ」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング