「福島WAKU-WAKUプロジェクト」にちなんで釣りに挑む一同/(C)AbemaTV

写真拡大

11月26日(日)に放送される「GENERATIONS高校TV」(AbemaSPECIAL)で、GENERATIONSの7人が福島・いわき市を訪れ、魚釣りに挑戦する。

【写真を見る】釣り経験者の関口メンディーによる華麗な釣り竿さばき!?/(C)AbemaTV

今回は、福島県が県の魅力を広めるために実施している『福島WAKU-WAKUプロジェクト』にちなみ、GENERATIONSのメンバーが“ワクワクすることをひたすらやっていこう”をテーマに、さまざまなことに挑む。

まずメンバーは1つ目の“ワクワクすること”として、“魚釣り”に挑戦すべく『アミューズパークいわき』を訪問。制限時間3分内で、誰が1番早く釣れるかを競い合う、“早釣り対決”企画を実施することに。

釣り経験者の白濱亜嵐は「釣り堀は、慣れない人が行った方が釣れる」と未経験のメンバーにアドバイスしながら、自らすぐに大物がHIT。しかし、あまりの重さに「引く力が強過ぎる!」と苦戦を強いられてしまう。果たして大物をゲットすることができるのか?

さらに同じく釣り経験者の関口メンディーが「ギョギョ!」と意気込みを叫び、釣りをスタート。メンバーも「はや!」「ナイスフィッシュ!」と大盛り上がりだった。

そして、見事釣りに成功したメンバーは、釣った魚とキスをする記念写真の撮影にも挑戦するのだが、釣った魚を前に、「怖い!」「パクパクしとる」と大騒ぎし、パニック状態に。

そんな中、釣った魚を優しく持ち、2度軽くキス。さらに最後に「また会おうぜ!」ともう1度キスをして、魚を放したメンバーとは?

メンバーは“早釣り対決”の他にも、金魚釣りやガラガラ抽選クジなど“ワクワクすること”を楽しむ。

なお、同番組では全国の高校生を対象にしたダンス大会「AbemaTV全国青春ダンスカップby GENERATIONS高校TV」の決勝大会を、12月10日(日)に東京都内某所で開催することを9月23日に発表。

当日GENERATIONSの7人と一緒に決勝大会を盛り上げる観覧者を、高校生限定で募集している。(ザテレビジョン)