C大阪の山口蛍が右足負傷で全治3週間…E−1選手権出場は困難か

写真拡大

 セレッソ大阪は26日、日本代表MF山口蛍の負傷について発表した。

https://twitter.com/crz_official/status/934684376809455616

 発表によると、山口は24日のトレーニング中に負傷。検査の結果、右腓腹筋筋損傷と診断された。全治までは約3週間を要する見込み。山口は26日に行われた2017明治安田生命J1リーグ第33節・ヴィッセル神戸戦でベンチを外れ、リーグ戦では今季初めての欠場となっていた。

 これにより、12月2日に行われる敵地でのJ1第34節・アルビレックス新潟戦の出場は絶望的に。また、12月9日より開幕するEAFF E-1 サッカー選手権 2017を戦う日本代表にも参加できない見通しとなった。