【ファミマ】もちぷる食感の新感覚スイーツを発見!

写真拡大

シュークリームやエクレア、ケーキといったスイーツがズラリと並ぶコンビニ。ほかにも旬な食材を使ったものや季節のイベントに合わせたものなど、どれにしようか迷ってしまうほど充実していますよね。先日、フラッとファミリーマートに立ち寄った際、気になるスイーツを発見したので紹介します!

11月21日に販売開始したばかりの新商品

どんなスイーツかというと、その名も「やわらかぎゅうひ包みカスタードプリン

」(税込258円)というもの。

求肥は、アイスやかき氷、パフェ、和菓子などのほかに、「雪見だいふく」(ロッテ)や八つ橋などにも使われています。モチモチとした食感がたまらない、お餅のようなあの部分です。

そんな“クセになる”求肥とカスタードプリンを組み合わせた同商品。求肥とカスタードプリンはどちらも大好きな食材なので、一目惚れ(?)して、ついつい買ってしまいました。

あまり食べたことのない「もちぷる」食感

正直、パッと見ただけではこの中にカスタードプリンが入っているなんて思えないくらい普通の「大福」のような見た目。その上にホイップクリームとナッツがトッピングされています。

見た目のチェックをしたところで、さっそく食べてみることに。求肥をスプーンで割っていくと、出てきました! カスタードプリン!

味のほうはというと、正直なところ別々に食べたいかも…という感じ。というのも、求肥とカスタードプリンのどちらもそれぞれがおいしいので、わざわざ組み合わせなくてよかったのではないかと思ってしまいました。

ただ、わりと求肥の量が多いので、モチモチとした食感とカスタードプリンのぷるぷる食感が同時に味わえるので、“もちぷる”な新感覚の食感は面白い!

ファミリーマートにはほかにも、「葡萄(ぶどう)とシャインマスカットのフルーツカクテル」(税込298円)、「濃厚焼きチーズタルト」(税込158円)などの新商品も出ているようなので、気になるスイーツ、ぜひ試してみてください。

(文・山手チカコ/考務店)