ガンバ大阪の選手たち【写真:Getty Images】

写真拡大

 26日、明治安田生命J1リーグの試合が行われ、ガンバ大阪はホームでコンサドーレ札幌に0-1で敗れた。

 これにより今季の敗戦数を13としたガンバ大阪は、現在リーグ10位に沈んでいる。毎年優勝争いに絡むほどのチームだが、今季は特に後半戦でかなり調子を落としている。

 ガンバ大阪が最後に公式戦で勝利を挙げたのが、9月3日に行われたルヴァンカップ準々決勝第2戦のヴィッセル神戸戦。ホームで2-0の勝利を収めた後、現在に至るまで白星を挙げたことはなく、その上全ての試合で失点を食らっている。12試合勝利がない状態だ。

 また、J1リーグの試合に限れば、8月26日に行われたJ1第24節のサガン鳥栖戦まで遡る。アウェイ行われた鳥栖戦では3-1で勝利したものの、そこから現在に至るまで3分け6敗の成績で来ており、調子を上げることができていない。

 低迷から脱することなく来てしまった今シーズン、残るはわずか1節となってしまったガンバ大阪。同じく不調に苦しむFC東京との最終節では、なんとか悪い流れを断ち切ってシーズンを締めくくりたいところだろう。

text by 編集部