エン・ジャパンはこのほど、「2017年にがんばったこと・できなかったこと」を尋ねた調査結果を発表した。調査期間は2017年9月26日〜10月23日、調査対象は「エンバイト」ユーザー、有効回答は3,502人。

○がんばったこと、1位「仕事・アルバイト」

2017年にがんばったことは何か尋ねたところ、「仕事・アルバイト」が52%で最多、次いで「人間関係」が31%、「家庭」が28%と続いた。年代別にみると、20代は、1位「仕事・アルバイト」(52%)、2位「人間関係」(30%)、3位「恋愛・結婚」(22%)。30代は、1位「仕事・アルバイト」(49%)、2位「家庭」(37%)、3位「人間関係」(34%)の順となった。

回答者からは「新人2人の研修担当の業務と自身の業務を並行して行なった。2人とも1人前になり嬉しい」(24歳男性)など、様々な声が寄せられた。

2017年にできなかったことは、1位「貯蓄」(46%)、2位「資格・スキルの習得」(25%)、3位「健康・スポーツ」(25%)との結果に。年代別にみると、20代は、1位「貯蓄」(44%)、2位「恋愛・結婚」(32%)、3位「健康・スポーツ」(28%)と、がんばったことと同様に「恋愛・結婚」を挙げる人が多かった。一方、30代は1位「貯蓄」(49%)、2位「資格・スキルの取得」(27%)、3位「健康・スポーツ」(23%)と、全体と同じ順となった。

回答者からは「資格取得のためにバイトの時間がなかなか取れなかったので、貯蓄できなかった」(21歳男性)、「保育園が見つからず、仕事復帰ができず。収入がその分減り貯蓄ができませんでした」(31歳女性)といった声が寄せられた。