鹿島の優勝は持ち越し…大宮のJ2降格が決定、残留争いは甲府と清水の一騎打ちに/J1第33節

写真拡大

 明治安田生命J1リーグ第33節が26日に各地で行われた。

 勝てば2年連続9回目のJ1優勝が決まる鹿島アントラーズは柏レイソルとスコアレスドロー。この結果、29日に開催される浦和レッズ対川崎フロンターレの一戦で、2位川崎が引き分け以下に終わると鹿島の連覇が決定する。現在、鹿島の勝ち点は「71」。川崎が浦和戦で勝利すると「69」となり、優勝争いは勝ち点2差で最終節へ。なお、得失点差では鹿島の「22」に対し、川崎は「33」と大きくリードしている。12月2日の第34節で鹿島はアウェイでジュビロ磐田と対戦。川崎はホームに大宮アルディージャを迎える。

 残留争い直接対決となった大宮アルディージャ対ヴァンフォーレ甲府もスコアレスで決着。大宮の2014年以来2回目のJ2降格が決定した。FC東京に2−1で競り勝ったサンフレッチェ広島の残留が決定し、J2降格残り一枠は甲府と清水エスパルスの一騎討ちに。最終節で甲府はホームでベガルタ仙台と、清水はアウェイでヴィッセル神戸と対戦する。

 また、ACL出場権争いはセレッソ大阪がヴィッセル神戸を相手に勝利を収め、柏がドローに終わったためC大阪の3位が確定。杉本健勇は2得点を挙げ、得点ランキング単独トップに躍り出た。

 今節の結果は以下の通り。

■J1第33節結果(11月26日、29日)
▼26日
ベガルタ仙台 2−2 横浜F・マリノス
鹿島アントラーズ 0−0 柏レイソル
大宮アルディージャ 0−0 ヴァンフォーレ甲府
清水エスパルス 2−3 アルビレックス新潟
ガンバ大阪 0−1 北海道コンサドーレ札幌
セレッソ大阪 3−1 ヴィッセル神戸
サンフレッチェ広島 2−1 FC東京
サガン鳥栖 0−2 ジュビロ磐田
▼29日
19:30 浦和レッズ − 川崎フロンターレ

■J1順位表
1位 鹿島(勝ち点71/得失点差+22)
2位 川崎(勝ち点66/得失点差+33)
3位 C大阪(勝ち点63/得失点差+23)
4位 柏(勝ち点59/得失点差+15)
5位 磐田(勝ち点57/得失点差+20)
6位 横浜FM(勝ち56/得失点差+8)
7位 浦和(勝ち点49/得失点差+12)
8位 鳥栖(勝ち点47/得失点差−2)
9位 神戸(勝ち点44/得失点差−3)
10位 G大阪(勝ち点42/得失点差+7)
11位 仙台(勝ち点41/得失点差−8)
12位 札幌(勝ち点40/得失点差−9)
13位 FC東京(勝ち点39/得失点差−5)
14位 広島(勝ち点33/得失点差−16)
15位 清水(勝ち点31/得失点差−20)
16位 甲府(勝ち点29/得失点差−17)
17位 大宮(勝ち点25/得失点差−27)※J2降格決定
18位 新潟(勝ち点25/得失点差−33)※J2降格決定

■J1第34節対戦カード(12月2日)
14:00 札幌 vs 鳥栖
14:00 浦和 vs 横浜FM
14:00 柏 vs 広島
14:00 FC東京 vs G大阪
14:00 川崎 vs 大宮
14:00 甲府 vs 仙台
14:00 新潟 vs C大阪
14:00 磐田 vs 鹿島
14:00 神戸 vs 清水