17-18フィギュアスケートグランプリ(GP)シリーズ第6戦、スケート・アメリカ、女子シングル・ショートプログラム(SP)。演技に臨む宮原知子(2017年11月25日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】17-18フィギュアスケートグランプリ(GP)シリーズ第6戦、スケート・アメリカ(Skate America 2017)は25日、女子シングル・ショートプログラム(SP)が行われ、宮原知子(Satoko Miyahara)が70.72点で首位発進した。

 坂本花織(Kaori Sakamoto)が69.40点で2位に続き、ガブリエル・デールマン(Gabrielle Daleman、カナダ)が68.08点で3位となっている。
【翻訳編集】AFPBB News