画像提供:マイナビニュース

写真拡大

サードウェーブデジノスは24日、ゲーミングPCブランド「GALLERIA」におけるAMD Ryzen搭載PCのラインナップをリニューアルしたと発表した。PCショップ「ドスパラ」を通じて販売される。

主なラインナップは「GALLERIA A」シリーズ、「GALLERIA R」シリーズ、「GALLERIA R-Q」シリーズの3種類。GALLERIA Aシリーズは、AMD Ryzen 7とAMD Ryzen 5をミドルタワーケースに搭載したモデル。拡張性に優れているうえ、ストリーミング配信にも適したモデルとしている。

GALLERIA Rシリーズは、AMD Ryzen 7とAMD Ryzen 5をミニタワーケースに搭載したモデル。省スペースながら高いスペックを持つ。また、GALLERIA R-Qシリーズは、コストパフォーマンスに優れたAMD Ryzen 3を搭載したモデル。リアル4コアのプロセッサーでゲームPC入門機に最適としている。