山瀬弾守り抜いた福岡がJ1昇格PO決勝へ! 東京VはJ1復帰の夢散る

写真拡大

 J1昇格プレーオフ準決勝が26日に行われ、アビスパ福岡と東京ヴェルディが対戦した。

 2017明治安田生命J2リーグで4位フィニッシュの福岡と、5位に入った東京Vによる一戦。90分間で決着がつかなかった場合には、上位クラブである福岡の勝ち抜けとなる。決勝に進出するのはどちらのチームか。

 最初にチャンスを迎えたのは福岡。11分、PA外からウェリントンがグラウンダーのシュートを放ったが、これは東京VのGK柴崎貴広がセーブした。その3分後だった。福岡は山瀬功治がPA左手前から左足を振り抜く。強烈なミドルシュートがゴール左に突き刺さり、福岡が先制に成功した。この時点で、東京Vは最低でも2ゴールが必要な状況になっている。

 追いかける東京Vも24分、内田達也がセットプレーのこぼれ球を拾ってPA外からミドルシュート。しかし相手GKに阻まれ、同点とはならない。前半は福岡が攻守で主導権を握り続け、1点リードで折り返した。

 後半立ち上がりは後がない東京Vが攻勢に転じるものの、福岡も体を張った守備でゴールを割らせない。時間だけが過ぎていき、勝負は残り15分の攻防へ。東京Vは安在和樹を下げて高木大輔を投入するなど、必死にゴールを目指す。しかし、最後まで福岡の堅守を崩すことができず。1−0で福岡が東京Vを下し、決勝に駒を進めた。

 決勝は12月3日に開催される。キックオフは16時。

【スコア】
アビスパ福岡 1−0 東京ヴェルディ

【得点者】
1−0 14分 山瀬功治(福岡)