J1昇格プレーオフ決勝進出を決めたアビスパ福岡【写真:Getty Images for DAZN】

写真拡大

【アビスパ福岡 1-0 東京ヴェルディ J1昇格プレーオフ準決勝】

 J1昇格プレーオフの準決勝が26日に行われ、アビスパ福岡と東京ヴェルディが対戦。1-0の勝利を収めた福岡が決勝進出を果たした。

 昨季J1の最下位で降格となり、1年での復帰を目指す福岡は、4位でレギュラーシーズンを終了。一方の東京Vは2008年以来10年ぶりとなるJ1の舞台への復帰を目指し、5位でプレーオフ出場権を獲得した。

 福岡のホームゲームだが、試合は熊本のえがお健康スタジアムで開催。引き分けでも決勝進出となるレギュラーシーズン上位の福岡が序盤から積極的なプレーで東京Vのゴールへ迫っていく。

 14分にはその福岡に先制点が生まれる。ウェリントンが前からの守備でボールを奪うと、エリア手前でこぼれ球を拾った山瀬が左足で思い切りよくシュート。元日本代表のベテランMFがミドルを突き刺して福岡が優位に立った。

 その後も東京Vにボールを持たせながらもチャンスの数で上回る福岡は、21分に實藤、32分に松田がゴールネットを揺らす。いずれもオフサイドの判定で無効とされ、点差は1点のまま前半を折り返した。

 2点が必要な東京Vは後半もボールを保持してゴール前への侵入を試みるが、福岡は集中力を切らすことなく対応。1-0のまま試合終了を迎えて決勝進出を決めた。J1昇格の懸かる決勝では名古屋グランパス対ジェフユナイテッド千葉の勝者と対戦する。

【得点者】
14分 1-0 山瀬功治(福岡)

text by 編集部