FC東京、久保建英がJ1初出場! 広島戦で途中出場…歴代3位の若さ

写真拡大

 FC東京に所属する久保建英が明治安田生命J1リーグ初出場を果たした。

 久保は26日に行なわれた、J1第33節・サンフレッチェ広島戦でFW永井謙佑に代わって67分からピッチに立った。すでにJリーグYBCルヴァンカップ、明治安田生命J3リーグでは出場経験のある久保だが、J1リーグはこれが初出場。16歳5カ月22日でのJ1デビューは、森本貴幸(東京ヴェルディ)の15歳10カ月6日、宮吉拓実(京都サンガF.C.)の16歳1カ月14日に次いで歴代3位の記録となった。