後半でも上位をキープしている鈴木愛(撮影:米山聡明)

写真拡大

<LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 最終日◇26日◇宮崎カントリークラブ(6,448ヤード・パー72)>
賞金女王が決定する国内女子ツアー最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」の最終ラウンド。全選手が前半の競技を終え、完全優勝・今季4勝目がかかるテレサ・ルー(台湾)がスコアを1つ伸ばし、トータル14アンダーで単独首位をキープしている。
ついに賞金女王が決定!白熱する試合の様子はリアルタイムフォトで!
逆転賞金女王を狙うイ・ミニョン(韓国)は3打差2位。5打差3位には李知姫(韓国)が続いている。
賞金ランク首位の鈴木愛は13ホールを消化し、トータル5アンダー8位タイ。同ランク2位のキム・ハヌル(韓国)はトータル6アンダー6位タイとしている。
【賞金女王の決定条件】
・鈴木愛は単独6位以内に入れば、他選手の順位に影響されることなく賞金女王が確定。
・キム・ハヌルは優勝が絶対条件。加えて、鈴木が2人以上の6位タイ以下。
・イ・ミニョンは優勝が絶対条件。加えて、鈴木が単独15位以下。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

女王戴冠へ最後の試練 鈴木愛は一路邁進「自分を信じてやりたい」
足踏み続くキム・ハヌルは女王遠のく「今日“も”大変な1日」
こちらも大混戦!MVPレースは未だ5人に可能性あり!
イ・ミニョンが2打差の2位キープ 優勝目指すも賞金女王は「考えていない」
モコモコファーであったまる!キム・ハヌルのフォトギャラリー