Image: Curved.de

iPhone SE 2、カッコイイ!

今年はどどんと3機種も登場したiPhoneですが、どうやら2018年モデルの新型iPhoneでも3機種ラインナップは継続される様子。それならそれが全部揃ったらどんな感じになるの?という疑問に応えるため、ドイツ語サイトのCurved.deが非公式なコンセプト画像を製作し、公開していますよ!

Image: Curved.de

今年の登場が予測されているのは、5.8インチの有機ELディスプレイを搭載した「iPhone X」の後継機種、そして6.5インチディスプレイを搭載した「iPhone X Plus」、最後に6.1インチの液晶ディスプレイを搭載した新型iPhone。それに最新の噂では、「iPhone SE 2」が2018年前半に登場するなんて話もありますな。

そして今回のコンセプト画像では、その中からiPhone Xの後継機種、iPhone X Plus、iPhone SE 2をチョイス。おそらくもっとも人気が出るであろう3機種が勢揃いしたら…というコンセプト画像になっています。

以前KGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏が予測したように、コンセプト画像では全機種にベゼルレスディスプレイ&顔認証機能「Face ID」が搭載されています。iPhone SE 2にもこの先進の生体認証システムが搭載されたら…と思うと、ワクワクしてしまいますね。

Image: Curved.de

こうしてみると、大・中・小と揃って、なかなかいいバランスです。むしろ6.1インチの液晶ディスプレイ搭載モデルよりも、iPhone SE 2を秋に投入すべきなのでは? なんて思ってしまいます。

もちろん今回の画像は非公式なコンセプトなので、実際にどのような新型iPhoneが投入されるのかは現時点では断言できません。しかし事前情報によれば、新型iPhoneにはモデル構成以外の大きな変化は訪れないようなので、ひょっとしたらこの画像のままの3機種が登場するかもしれませんよ。

Image: Curved.de
Source: Curved.de

(塚本直樹)