Popteen(角川春樹事務所)の専属モデルから卒業を発表した前田希美

写真拡大

ギャルの愛読書「Popteen」(角川春樹事務所)の専属モデルを務めた前田希美が、今年の12月1日発売の1月号をもって「Popteen」を卒業する。

【写真を見る】黒髪清楚GALとして、ムーブメントを牽引した前田希美。清楚なヘアメークとスタイルの良さが男女問わず支持された

前田は「まえのん」の愛称で、2011年3月号(2011年2月1日発売号)の初登場から6年10ヶ月にわたり専属モデルとして活躍。当時はまだ珍しかった「黒髪」「ナチュラルメイク」のGALモデルとして登場し、確実にファンを増やしていった。

その人気は女性だけでなく、Seventeen12月号にて「男子高生付き合いたいタレント・女優」で1位広瀬すず、2位二階堂ふみにつづき、3位に名前があがるなど、男性からの指示も集めた。

さらに、前田希美プロデュース 「1-month Refrear Lilou」(ワンマンスリフレアリル)を発売するなど、コスメ関連のプロデューサーとしても活躍していた。

前田は「Popteenモデルとして約7年、編集部の皆さま、お仕事関係の皆さま、そしてなによりPopteen読者の皆さま、のんてぃーずの皆さま、本当にありがとうございました。私がPopteenに出始めの頃は、黒髪のモデルさんがいなかったので、「正直やっていけるのか」と不安しかありませんでした。ですが、(Popteen)編集部の皆さまに支えられ、また、Popteenに出てるまえのんが好き。そんな皆さまの言葉にいつも支えられて頑張り続けることができました。」と感謝の言葉を語った。

また、自身を成長させるために、同誌の卒業を決めた前田は、新しいことにチャレンジすることを目標に掲げ、「最後に、のんてぃーずの皆さま、支えてくれる皆さまに、たくさんの愛を届けられるよう、いろんな新しい事にチャレンジしていきます。たくさんの愛を教えてくれた大好きなPopteen、本当にありがとうございました。今後も、Popteen、そして前田希美をよろしくお願いします♡」とファンにメッセージを送った。(ザテレビジョン)