こちらフレンチのシェフの坂田幹靖氏が、食材として深山赤城産の蕎麦に出合ったことで始めた蕎麦&ビストロである。蕎麦は石臼挽き100%の十割蕎麦。

サヴール・ド・ソバ カンセイ(最寄駅:東銀座駅)

ダシは真昆布と高知の宗田本枯節、鹿児島の鰹本枯節を使用。なのだが、圧巻はやはり鴨。フレンチならではの絶妙な火入れ具合である。高級なスペイン産のマグレ鴨を使用。みごとなロゼ色の焼き上がりは、柔らかくて味が濃く、これだけでワインが飲める。そんな鴨肉とナチュラルな蕎麦との出合い。これはぜひ味わうべしだ。

鴨南蛮そば

スペイン産のマグレ鴨は、フォアグラのために育てる鴨で、身も柔らかく、クセも少ない。表面を深めに焼いてつけダレにマリネしておき、スライスする。火入れ具合はご覧の通りきれいなロゼ色。丸みのあるつゆともよく合う

蕎麦前三品盛り合わせ

夜はビストロ料理とワインが主体。犇焦前瓩郎犬ら時計回りに、ラタトゥイユ、自家製ほたてのかまぼこ、わかさぎのエスカベッシュ

[酒] ハイボール650円 グラス(赤・白)650円〜(泡)750円〜、ボトル3800円〜 

[その他のメニュー]自家製リエット揚げ蕎麦添え550円、フォアグラの天麩羅1200円、群馬県産十割蕎麦せいろ800円、天然きのこの天ぷら蕎麦1300円(すべて税別)

サヴール・ド・ソバ カンセイ

[住所]東京都中央区銀座7-12-1 銀座TYビル1階
[TEL]03-6264-3319 
[営業時間]11時半〜14時半LO、17時半〜21時半LO、1月より17時〜22時半LO(夜のみ営業) [休日]日・祝 
[席]テーブル20席/全席禁煙/カード可/予約可/お通し200円
[交通アクセス]地下鉄日比谷線ほか東銀座駅A1出口から徒歩3分