お笑いコンビ・流れ星の再ブレイクに必要なものとは?

写真拡大

 “新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)内の人気コーナー「ピタット占い相談室」に流れ星・ちゅうえい(39)が登場。奇門遁甲の真伝継承者・昇龍と真言密教修験者・法演の2人がちゅうえいの今後を占った。

■このままでは5年後までもたない!

 ちゅうえいと仲がいいMC・ラバーガールは「昔からバイトしなくても食えてますよね。それで『THE MANZAI 2013』(フジテレビ系)ファイナリストになってワッと人気が出た」とうらやましがる。スベることを恐れず一発ギャグをガンガン放り込むちゅうえいに悩みなどなさそうだが、意外にも「薄毛になってきたし疲れやすい」と健康面が心配だという。

 法演は「実は免疫が低い。今は運気の後押しで何とか回っているけれど、2030年を過ぎると一気にガタが来る」と警告する。昇龍も「今は運気的にがんばりやすいけれど、ムダながんばりも多い。あと5年もすると自分たちのペースで仕事できるようになるのに、無理するとそこまでたどり着けない」とアドバイス。「3時間寝られる時間があれば、そのうち1時間30分は飲みたい」というちゅうえいに体力を温存するよううながした。

 常にパワー全開のちゅうえいを支えているのが奥さんと、相方の瀧上伸一郎(38)の存在なのだそう。「奥さんは純粋に心配しているし、相方さんはちゅうえいさんの暴走を止められる貴重な存在」と法演。「『自分の都合でまわりを振り回すな』とマネージャーから怒られる」というちゅうえいに、昇龍は相方と奥さんの言うことをよく聞くよう助言した。

 流れ星の人気ネタ「肘神様」をあがめる「肘神神社」を作るためにクラウドファンディングをスタートしたというちゅうえい。“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では肘神神社の行方についても占っている。
(ニコ)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock