コストコのとり肉といえば『さくらどり』。2キロ超のお肉が4パックに個装された外見が特徴的な商品です。パッケージに書かれたコピーによれば、さくらどりの特徴は「ジューシーで柔らかな食感」と「一般鶏肉と比べてビタミンEの含有量が3倍以上」なのだとか。そんなこと書かれたらつい、手が伸びてしまいますよね。

とはいえ、2.4kgのお肉って結構なボリュームです。美味しく食べきれるよう、購入後は自宅で冷凍保存していきましょう!

600g入りパックを、さらに小分けにして保存しよう

4つに個装された手羽中は、1個でだいたい600g程度です。写真のようにドリップがけっこうあり、骨もあるので、可食部分はもうすこし少なくなります。このパックのまま冷凍保存しても良いのですが、このままでは、1人で食べきるには少し多いですよね。ドリップも気になります。一旦取り出し、さらに小分けにしてから保存していきましょう。

冷凍保存する際は、お肉とラップを密着させ、なるべく空気に触れないようラップで包む必要があります。骨つき肉を互いに密着させながら一つの塊にするためには、保存容器を型として活用して包むのが便利です。

保存容器の”型”にラップを敷いて手羽中を入れ、ラップをピッタリ密着させながら包むと、こんな形になります。

ラップで包んだら、さらに保存袋に入れ冷凍保存します。空気に触れるとお肉が酸化し劣化してしまうので、こうして2重にしています。

さくらどり、解凍してもピンクで綺麗です!

解凍の際は、電子レンジの解凍モードでサクッとやるのが一般的ですが、冷凍したものをビニール袋に入れて口をしっかりと縛り、ボウルに貯めた水の中に漬けて解凍する方法もあります。水に入れた冷凍肉はプカ〜ッと浮いてくるので、気になる方は上にマグカップを乗せて”重し”にすると良いでしょう。

綺麗なピンク色のお肉が特徴的な「さくらどり」は、冷凍→解凍してもこのピンクっぷりでした! このまま衣をつけて焼いたり、揚げたり。スープにすれば美味しい出汁もとれる、何かと使える便利なとり肉です。