バカリズムが「あえておっぴろげとしてやることで『も〜』って言われたい。いつまでも少年のような感じの僕を見てアピールがハンパない」」と揶揄された男性アイドルとは?

写真拡大

一流芸能人が自らの過ちを告白し償う「有吉反省会」(日本テレビ系)。11月25日(土)の放送では、田村侑久(BOYS AND MEN)が出演、アイドルらしからぬ性癖を告白した。

【写真を見る】「ヨダレがすごくて、朝起きた時枕がビショビショ」と答えたBOYS AND MEN・田村侑久(写真左から2番目)

BOYS AND MENは、名古屋発のアイドルグループ。2016年に日本レコード大賞の新人賞を受賞、武道館のライブは超満員。その中で人気投票No.1を獲得しているのが田村だ。しかし、寝ている姿がかなり汚いといい、背中や股間をボリボリ掻いたり、大きな声で寝言を発する、さらには全裸になっていることがよくあるらしい。

「他に癖はないの?」と有吉弘行に聞かれた田村は「ヨダレがすごくて、朝起きた時枕がビショビショ」と答え「口元がゆるい?」と振られ「基本的に口呼吸なんですよ。だから口が常に開いてて。ホテルでも2人部屋で泊まってて、メンバーにうるさいって言われて、ひどい時には朝起きたら口にガムテープが貼られている」と告白。

そこで、バカリズムに「寝相とかヨダレとか意気揚々と話している感じが、母性本能をくすぐりたいんだろうな」と指摘された。他にも「女性が好きで、握手会でファンのパンツを見ようとしてしまう」などと告白すると、さらにバカリズムに「そういうのもあえておっぴろげとしてやることで『も〜』って言われたい。いつまでも少年のような感じの僕を見てアピールがハンパない」と揶揄されていた。

次回は、12月2日(土)夜11:30より放送予定。ゲストは、杉本彩が出演予定。(ザテレビジョン)