今年も残り1か月ちょっとになってしまいましたね。みなさんの2017年はどんな年でしたか? もし2017年があまりいい一年ではなかったという方は、来年は必ずいい年にしたいと思っているはず! そこで今回は2018年に向けて自分自身と約束しておきたいことをまとめてみました。

自分に悪影響を与える人間関係を整理すること

友達関係を整理するというと、なんだかすごく冷たく聞こえるものの、実際とても大切なことなのです。あなたのことをいつも惨めな気分にさせる友人や、終わりのない相談ごとを常に抱えていてあなたの時間を奪っていく友人などなど、あなたにとってプラスではない友人とは思い切って人間関係を断ったほうが、気持ちがすっきりします。もちろんいきなり「友達をやめます」とは言えないものの、今の段階からさりげなくフェードアウトしていき、2018年にはかかわらなくても済むように準備しておきましょう。

困ったときには周りに助けを求めること

年齢を重ねようとも、私たちには周りの助けが必要なときってあるもの。なにかお願い事をしたいとき、「もう大人なのにこんな事をお願いしたら、ちゃんとしていないと思われるかもしれない」という不安がよぎるかもしれません。しかし周りの人達はあなたが思っているほど、そんなことは思わないということを覚えておいてください。周囲に助けを求め、物事を解決していくことであなたはもっと強くなっていくはずです。

チャンスを逃さないこと

待っていればいつだってチャンスがあなたのもとにやってくるなんて都合の良いことはありません。時に突然あなたの目の前にチャンスがやってきたとき、予期していなかっただけに怯んでしまったり、そのチャンスに飛びつかなかったりしてあとになって後悔することってよくありますよね。2018年は目の前にやってきたチャンスにすべて飛びつくことを目標にしてみましょう。

「すみません」を「ありがとうございます」に切り替えること

周りから注意を受けた時や自分の事情で予定をキャンセルしなくてはならなくなったときなどなど、よく考えてみるとひたすら「すみません」と謝っている自分がいることに気が付きませんか? 2018年は「すみません」という言葉を使いそうになったときにどうやったら「ありがとう」という言葉に置き換えることができるか考えてみましょう。例えば上司から注意を受けたときには「申し訳ございませんでした」よりも「ご指摘頂いて本当にありがとうございます」と答えるだけで、相手の気分もポジティブになるものです。