AKB48兼NGT48の柏木由紀(26)が25日、都内でおこなわれた『スターフライヤー presents KitaQフェス in Tokyo』に出席した。この日おこなわれたイベントは、首都圏在住者に北九州市を身近に感じてもらうことを目的に開催されたイベントで、観光や食、文化など北九州市の魅力を伝えるブースの出展・PRステージをはじめ、食や特産品を活用した飲食提供や物販販売、U・Iターンや移住相談セミナー、企業紹介窓口などが設けられ、北九州の魅力をアピールしている。

 また北九州は、“機械の町”としても知られており、この日は工業専門学校から起業した会社にて新たに開発された製品が紹介、足の臭いを嗅いで、“いい匂い”“普通”“臭い”と判断しそれぞれに応じてリアクションするその名は、ロボット犬“はなちゃん”。

 開発者の女性が試しに足の臭いを嗅がせると、“はなちゃん”は倒れて気絶するリアクションを見せ、その姿に柏木は大爆笑。このロボットを以前、テレビで見たことがあったという柏木だが、実際に見た衝撃に「自分でなかったので(このリアクションは)楽しみましたね。ファンの方の前ではちょっと(自分の匂いを嗅がせる姿は見せられませんが)…興味はありますね」などと関心を寄せている模様。

 一方で、AKB48だと“はなちゃん”が気絶しそうなのは? と尋ねられると「誰なんだろうな…言ったらかわいそうだけど…昔は川栄(李奈)。今女優なのであまり書かないでほしいんですけど、昔はそれが有名だったのであの時代にはなちゃんがいたら、即気絶」「あとNGT48にも若干いて、中井りかちゃんって、昨日も一緒だったんですけど、じんわり臭くて。NGT48のファンの間でも有名で、でも本人は納得がいっていないみたいなので、NGT48の現場に“はなちゃん”がいたら、真相がわかるかな」などとコメント、笑いを誘っていた。

 他方、25日に広島・BLUE LIVE広島でおこなわれたSTU48初のコンサートツアー『STU48 瀬戸内7県ツアー〜はじめまして、STU48です。〜』の千秋楽で、指原莉乃がメジャーデビュー前のSTU48からの脱退を発表した件に関して、メディア側からのコメントを求められたが、スタッフから返答NGを言われ返答はストップ、あまり状況も詳しくは把握していない様子でもあり、柏木はコメントできない旨に、取材陣に対して丁寧に詫びを入れていた。【取材・撮影=桂 伸也】

柏木由紀ら
柏木由紀
柏木由紀ら
柏木由紀
柏木由紀
柏木由紀
柏木由紀
柏木由紀