美脚美女軍団・恵比寿マスカッツ 1.5/(C)AbemaTV

写真拡大

11月23日に放送された「恵比寿マスカッツ 1.5 真夜中のワイドショー」(AbemaSPECIAL)で、“三田夫人”こと三田羽衣が自身の下着事情について語る場面があった。

【写真を見る】くびれがスゴい! 三田夫人の抜群のプロモーション/※画像は三田羽衣(mita.fujin)公式Instagramのスクリーンショットです

同番組は、恵比寿マスカッツ 1.5のメンバーが、MCを務めるオアシズ、“番組AD”として登場する森三中の黒沢かずこと共に、未来の“性の秩序”を守るために、性に関する事件などについて討論する大人なワイドショー。

11月23日は、恵比寿マスカッツ 1.5が最近腹がたったニュースを討論し、光浦靖子が“ご意見番”として、正論か否かを判断するコーナー『マスカッツ怒りの野次馬ニュース』が放送された。

相次ぐ芸人の不倫問題が話題に上がる中、恵比寿マスカッツ 1.5のメンバーで、グラビアアイドルとして活躍する三田は「不倫は大賛成。仕事のできる男は女を抱く。私は(妻帯者に)抱かれても大丈夫」と持論を展開。

さらには、「もし(私と)不倫をした場合は、私を抱いたと言ってほしい」とドッキリ発言を連発した。

また恵比寿マスカッツ 1.5のメンバーが、自身のニュースをランキング形式で発表する『マスカッツ ニュースランキング』では、三田が海外旅行に行くためにヘリコプターをチャーターし、さらにそのヘリコプターを購入しようか検討していたことが明らかに。

さらに、三田が10万円の高級下着を購入したことも暴露され、その流れから三田は自ら「毎日Tバックです」と自身が着用している下着に関して言及した。

番組内ではその他にも、恵比寿マスカッツ 1.5のメンバーがセクシーな天気予報を伝える『セクシー天気予報』『おやすみ生電話』などを放送。三田は、自身のInstagramでも『セクシー天気予報』コーナーの写真を投稿し、同コーナーに参加した喜びを明かしている。(ザテレビジョン)