長崎がMF中村慶太ら2選手の手術を発表した

写真拡大

[故障者情報]

 V・ファーレン長崎は25日、所属2選手が手術を行ったことを発表した。

 MF中村慶太は22日に福岡市内の病院で鏡視下手術(摘出術)を実施。両足関節三角骨障害と診断されたが、全治については非公表としている。

 また、MF幸野志有人も24日に福岡市内の病院で鏡視下手術(切除術)を実施。左足関節前方インピンジメントと診断され、こちらも全治については非公表となっている。

 今季は中村がJ2リーグ戦37試合の出場で8得点を挙げ、幸野が30試合の出場で3得点を記録していた。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ