長崎に計5シーズン在籍したMF古部健太

写真拡大

 来季J1を戦うV・ファーレン長崎は25日、MF古部健太(31)、GK三浦雄也(28)について、契約満了に伴い、来季の契約を結ばないことを発表した。

 古部は今季、福岡から2シーズンぶりに長崎へ復帰し、J2リーグ戦10試合、天皇杯1試合に出場。クラブ公式サイト上で「チームは、来季J1に昇格しますが、個人的には苦しいシーズンでした。それでもいつもファンの方の声に励まされました。まだ走ることができると思うので、チームが見つかれば現役を続けたいと思っています!」と決意を語るとともに、合計5年間を過ごしたクラブに対して「今後の長崎のさらなる発展を願っています。ありがとうございました!」と激励の言葉を送っている。

 また、2015年から長崎でプレーする三浦は今季、天皇杯1試合に出場した。退団にあたり、クラブ公式サイトを通じて「チームの順位や状況が悪い時には厳しい声もいただきました。でも、『次頑張ろう!』と迎えてくれるゴール裏が好きでした。V・ファーレン長崎にとって、来シーズンが最高の航海となるよう祈念しております。3年間ありがとうございました」とコメントしている。

以下、クラブ発表プロフィール

●MF古部健太

(ふるべ・けんた)

■生年月日

1985年11月30日(31歳)

■身長/体重

180cm/72kg

■出身地

兵庫県

■経歴

宝塚ジュニアFC-宝塚高-立命館大-横浜FM-金沢-長崎-福岡-長崎

■2017年出場歴

J2リーグ:10試合

天皇杯:1試合

●GK三浦雄也

(みうら・ゆうや)

■生年月日

1989年4月2日(28歳)

■身長/体重

184cm/78kg

■出身地

愛知県

■経歴

知多SC-中京大中京高-筑波大-柏-松本-柏-清水-長崎

■2017年出場歴

天皇杯:1試合


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ