サーモンとほうれん草のアーモンドミルクソース(写真:江崎グリコ発表資料より)

写真拡大

 江崎グリコは、プロントコーポレーションとコラボし、アーモンドミルクを使ったパスタを展開。12月1日から1月31日までの期間限定で、プロントにて販売すると発表した。

【こちらも】スターバックス、「アーモンドミルク」新作フラペチーノ2種 新登場

■「アーモンド効果」を使ったコラボパスタをプロントで

 今回のコラボでは、グリコが販売するアーモンドミルク「アーモンド効果<カロリーLight>」を料理にも使用することをアピール。健康に関心がある女性を中心に話題を呼びそうだ。コラボパスタは、全国のプロントのカフェタイムにて790円で提供する予定。

 ソースには「アーモンド効果」にアーモンドペーストも加え、滑らかな質感とアーモンド特有のコクが楽しめる。具は身が柔らかなサーモン、甘みがあるほうれん草。その上にローストしたクラッシュアーモンドをトッピングし、香ばしさをプラスしている。麺は生のタリオリーニを使用し、平打ちのためクリームソースと合いやすい。

■アーモンドは話題のスーパーフード

 栄養バランスが良く、栄養価が高い食品をスーパーフードと呼んでいるが、健康に関心がある層が人気を押し上げつつある。アーモンドもスーパーフードの一つとして、注目を浴びている存在だ。

 そんなアーモンドを手軽に摂れるよう、すりつぶして水を加え濾したものがアーモンドミルク。アーモンドの栄養はというと、抗酸化作用が高いビタミンEと、皮膚や粘膜を健康にするビタミンB2が豊富。動脈硬化や高血圧を予防すると言われるオレイン酸も多く含まれ、食物繊維もたっぷりだ。

■健康意識の高い層にアピール

 アーモンドミルクは2013年頃に輸入品が発売されてから人気が上昇し、2016年の売上高は40億円近くにもなっている。「アーモンド効果」も、2015年に比べ2016年の売り上げが約2倍になっているといい、急成長している飲料だ。

こうしたスーパーフードを意識して摂るような健康・美容意識が高い層には、やはり女性が多いもの。その層に働きかけるには、情報が拡散されやすいコラボメニューは効果的かと思われる。

 アーモンドミルクは牛乳、豆乳に続き第3のミルクとも呼ばれる存在で、最近は普通のスーパーマーケットの棚にも並んでいる飲料。アーモンドミルクをもっと身近に感じてもらうためにも、プロントとのコラボにも期待したい。