【J1ピックアッププレビュー】J1残留へ崖っぷちの両者…望みを繋ぐ勝利を挙げるのは《大宮vs甲府》

写真拡大 (全5枚)

▽26日、明治安田生命J1リーグ第33節の大宮アルディージャvsヴァンフォレ甲府がNACK5スタジアム大宮で行われる。

▽前節、アルビレックス新潟のJ2降格が決定。大宮は崖っぷちに立たされており、甲府もサンフレッチェ広島に抜かれて降格圏の16位に転落した。

◆崖っぷちの両者

▽石井正忠監督を招へいして逆転残留を目指した大宮だったが、前節のベガルタ仙台戦で惨敗。首の皮一枚繋がった状況だが、降格を逃れるのは非常に厳しい状況に立たされてしまった。それでも残り2戦、可能性がある限り選手たちは戦い続けるはずだ。

▽対する甲府も、前節の敗戦で降格圏に転落。なんとか残留圏を守ってきたが、ここに来て窮地に立たされてしまった。今節敗れれば、他会場の結果次第でJ2降格が決定してしまう。最終節まで可能性を残すため、しっかりと勝利を収めたい。

◆意地を見せることができるか〜大宮アルディージャ〜

▽大宮は残留圏の広島との勝ち点差が6と、残り2連勝しか残留の可能性が残されていない。さらに得失点差は「10」離れているため、2連勝しても難しいミッションが残されている。それでも、最後まで諦めてはいけない。ホームに集まるファン・サポーターのため、そして来シーズンに繋げるためにも残り2戦は必勝だ。

▽引き分けられる試合もあったが、今シーズンの大宮に足りなかったものは勝ち切る力。ホームでは3勝しか挙げられていない。今節はシーズンのホーム最終戦。残留のため、そしてファン・サポーターのためにも、最後は勝って終わりたいところだ。

◆降格圏脱出なるか〜ヴァンフォレ甲府〜

▽甲府は第28節以来の降格圏に転落。残り2試合での逆転が必要となった。前節の新潟戦は0-1で敗戦。甲府にとって、ここに来てシーズン当初から課題だった得点力不足が露呈してきている。攻撃的なサッカーをしつつも、得点は前線の外国人頼み。ハマらなかった試合は厳しい結果が待っている。

▽広島との勝ち点差は2となっており、しっかりと勝利したいところ。大宮にはホームでも勝っており、直近の対戦でも負けていない。まずは守備から。そしてショートカウンターで仕留められるか。

【予想スタメン&フォーメーション】

◆大宮アルディージャ[4-4-2]
(C)CWS Brains,LTD.
GK:加藤順大

DF:岩上祐三、山越康平、高山和真、和田拓也

MF:横谷繁、茨田陽生、カウエ、マテウス

FW:江坂任、大前元紀

監督:石井正忠

出場停止:大山啓輔、奥井諒▽前節から数名をいじると見る。まず、出場停止となった奥井諒に代わり、岩上祐三が起用されると見る。そして、ボランチは2枚とも交代。茨田陽生、カウエが入ると予想する。また、出場停止明けのマテウスが左サイドに復帰するだろう。

◆ヴァンフォーレ甲府[5-3-2]
(C)CWS Brains,LTD.
GK:河田晃兵

DF:小出悠太、新里亮、畑尾大翔、エデル・リマ、高野遼

MF:小椋祥平、島川俊郎、田中佑昌

FW:黒木聖仁、リンス

監督:吉田達磨▽甲府は新潟戦から5バックの中央を務めていた新井涼平に変わって畑尾大翔が起用。その他は、前節と同じメンバーになるとみる。サイドをしっかりとケアし、ショートカウンターでゴールを奪いきれるか。

【キープレーヤー】

◆MFマテウス(大宮アルディージャ)
Getty Images
▽キープレーヤーは、今シーズン5得点を記録しているマテウスをピックアップ。直近の試合ではゴールをあげながらもチームの勝利には繋がらず。セレッソ大阪戦では退場してしまうなど、気合が空回りしてしまうシーンもある。今節はシーズンラストのホームゲーム。完売となっているだけに、ファン・サポーターを喜ばせるゴールで勝利を掴むことが期待される。

◆MF小椋祥平(ヴァンフォーレ甲府)
Getty Images
▽甲府の注目選手は中盤のフィルター役も務める小椋祥平をピックアップ。インサイドハーフとして起用されている小椋は、前線からの守備にも貢献。大宮はショートカウンターを狙ってくる可能性もあり、中盤での勢力争いをしっかりと制する事ができるかは小椋がカギを握っている。

◆他会場の結果次第では最悪のシナリオも…

▽共に降格圏に沈む両チーム。どちらも勝利を目指して主導権を握りにかかるはずだ。特にホームの大宮は2連勝が最低条件。チケット完売となっているだけに、大勢のファン・サポーターのためにも結果がどうなったとしても勝利で終わりたいはずだ。

▽対する甲府も、最悪のシナリオではJ2降格が決定する。大宮に敗れ、広島が勝利、清水が引き分け以上の結果を残した場合、大宮とともにJ2降格となる。最終節まで可能性を残すためにも、想いや相手の勝利は必須。共に白星を掴むべく熱い試合が期待される。果たして可能性を残すのは? 試合は26日の13時にキックオフを迎える。