好きな人との夜の事情って、どうすればいいのか戸惑いませんか。

テクニックや雰囲気作りなど、好きの気持ちが強いふたりでも、なかなか難しい作業ですよね。


出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、参考までに“アラサー男性が経験した過激な夜の話”をリサーチしてみました。

 

■アソコをぞんざいにドSに攻める

「付き合っている彼女が、すごく欲情していて。俺の股間を脇掴みするなり、強く揉みだして、ズボンからアソコを取り出して、まるでおもちゃのようにフルフルと(笑)。そんな大胆に攻める彼女に興奮したのもあるけど。彼女がしゃがんで物欲しそうにくわえてくれたあのときは、すごく気持ちよかったです。」(28歳/サービス)

いつもはおとなしく攻められるだけの彼女が、大胆に攻めてくるシチュエーションに興奮する男性は多いようです。多少乱暴にでも思い切って攻めたほうが、彼は気持ちよくなってくれるかも?

ドSに攻める自分を楽しんで、彼のアソコもちょっといじめるくらいの勢いで攻めてみましょう。すると、彼も「今日は大胆だね」と思いながらも、興奮が抑えられない状態になるのでは。

 

■「最近いつシタ?」と問い詰める

「俺の家で飲んでいたとき、お酒に酔っていたのもあるんですけど。彼女が“最近いつシタ?”って聞いてくるので、ドキッとして“えっ?”って戸惑っていたら。彼女が“○○のアソコって大きいよね”と、普段なら絶対しないような発言をしてくるので、すっかり興奮しちゃって、そのままエッチしちゃったことがあります(笑)。」(28歳/販売)

女性から「したい」と誘うように、あれこれと彼氏の性事情を聞くことって、あまりないかもしれません。

「女性から誘うなんて……」と感じる女性もいるかもしれませんが。男性の多くは、女性からも積極的に誘ってきてほしいと思っています。

時には彼の性事情を聞きながら、エッチな雰囲気を自分で作ってみると、彼は思いのほか興奮して気持ちよくなってくれるかも。

 

■裸をおおっぴらに見せつける

「彼女がお風呂から出ると、決まって下着姿のまま部屋をウロチョロするんです。気になるので注意するんですが、彼女が“いつも見てるじゃん”と、からかってくるので、相手にしないようにしているんですが。しまいには自分の体を見せつけるように、ちょこまかとしているので、ムラムラしちゃいます。」(29歳/サービス)

いかに彼をその気にさせるのかって大事ですよね。ラブホテルに行った際も、ちょっと暑いくらいの温度設定にすると、多少薄着でも気にならないものです。

自分の体に自信があったり、彼が自分に夢中になったりしている時は、わざと裸を見せつけるようにして、彼の興奮を煽ってみては。あまりに大胆な行動に、彼は思わずやる気満々になり、忘れられない一夜になることでしょう。

 

いかに過激な夜にするかは、あなたの誘い方次第。ぜひ彼をその気にさせる夜にできるよう、参考にしてみてください。

【画像】

※ 4 PM production/shutterstock

【関連記事】

※ いつもワンパターン!エッチが下手な男性がやりがちな失敗

※ 【手相占い】危険を察知!あなたの“霊感”の強さ

※ 【生まれた順でわかる彼の出世度】真ん中っ子はワンマンタイプ!