男と女、付き合うこともあれば別れることもあるでしょう。人生はそれの繰り返しと言ってもいい。でも、別れって辛いですよね? なかには、信じられないような理由で別れを告げられ、トラウマになってしまう方もいるとか……。そこで今回は、ありえないフラれた理由エピソードを男女に聞いたので、彼らの傷を笑いに変えてあげてください!

文・塚田牧夫

歌詞の解釈の仕方が違う

「同じバンドが好きで、そのライブで知り合った女の子がいたんです。一緒にライブに行ったり、ときには地方に泊まりで行ったりすることもありました。

話も合うし、もちろん趣味も合う。これは間違いないだろうと思って告白したんですよね。そうしたらなんと、断られちゃって……。

理由として、以前に僕が話したことを挙げました。ある曲の歌詞があるんですが、男性と女性、どちらに送ったのか分からない、微妙な歌詞があったんです。

僕は男性だと言ったんですが、彼女は違うと思ったらしい。そのとき、『この人とは合わない』と思ったんだそう。そんなぁ……。

でも、『これからも一緒にライブは行きたい』と言ってくれました。けど、もう心からは盛り上がれない……」ダイチ(仮名)/27歳

好きになった相手がアイドル

「一年付き合った彼氏に、突然別れを告げられました。理由は、『好きな人ができた』から。そんな素振りがまったくなかったので、すごく驚きました。

で、『誰?』って聞いてみたんです。そうしたら、あるアイドルグループのひとりの名前を言いました。私は『知り合いだったの?』って聞いたんです。

そしたら、『違う』『今度握手会に行って初めて会う』と言いました。ちょっと待て! いくらなんでも存在が遠すぎる。私は引き止めたんですが、彼は『俺は本気だ』と聞く耳を持たない。

『覚えてもらって、しばらくしたら告白するつもりだ』とも言いました。こいつは筋金入りのバカだなと思いました」ナナ(仮名)/25歳

いくら努力をしても認めてもらえない

「俺は以前、フリーターとして飲食店でバイトをしていました。同じバイト先の子と付き合ってたんだけど、ある日フラれそうになったんです。『借金がある人とは付き合えない』って。

実は俺には80万円ぐらい借金があった。そのことを彼女が知って、別れを切り出してきたんです。俺は別れたくなかったから、そこからシフトを入れまくり、二ヶ月で完済しました。

またしばらくして、彼女言った。『フリーターの人と付き合ってても先が見えない』と。だから俺はバイトを辞め、不動産会社に就職しました。

すると今度は『私より月収が低い人とは結婚できない』と。そこで俺は宅建の資格を取ることにした。猛勉強してなんとか取得して、給料もあがりました。

でも結局、最後に『好きな人ができた』と全然関係ない理由でフラれました。ふざけんな! と思ったけど、社会的な地位が向上したことは確か。今では感謝しています」ヨシヒサ(仮名)/31歳

ありえないフラれたエピソードをご紹介しました。

フラれるときの理由は、理不尽であるものもチラホラ。それぐらいキツいことを言わないと相手に納得してもらえないというケースもあります。別れ際に優しくすることが、いいとは限らないようですね。

(C) Syda Productions / Shutterstock(C) south120 / PIXTA(ピクスタ)(C) Stokkete / Shutterstock(C) Photographee.eu / Shutterstock