満員札止めの埼スタでどんなパフォーマンスを見せてくれるのか。浦和レッズの戴冠に期待だ。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 いよいよキックオフが目前に迫ったアジア・チャンピオンズリーグ決勝第2レグ、浦和レッズ対アル・ヒラルの一戦。浦和は第1レグでアウェーゴールを奪い、1-1のドローを演じた。ホームチームはこの大一番で勝利するか、無失点で90分間を乗り切れば、10年ぶり2回目のアジア制覇が決まる。
 
 そんななか、英国老舗ブックメーカーの『William Hill』社が最新の各種オッズを更新。まずは勝敗予想から。
 
浦和勝利 2.15倍
アル・ヒラル勝利 3.30倍
引き分け 3.10倍
 
 わずかながら浦和が優位と見ているようだ。さらに、スコア予想の上位5つをピックアップしてみよう。
 
浦和 1-0勝利 7.00倍
引き分け 1-1 7.00倍
アル・ヒラル 1-0勝利 9.00倍
浦和 2-1勝利 9.00倍
引き分け 0-0 9.00倍
浦和 2-1勝利 10.00倍
 
 やはり僅差での決着となるか。ちなみに90分間で何ゴールが飛び交うかについては、2得点が3.25倍、1得点が4.00倍、3得点が4.00倍、0点が9.00倍となっている。
 
 はたして、浦和レッズの命運やいかに!? 試合開始は19時15分だ。