町田が3選手との契約満了を発表…2季で通算68試合出場のMF谷澤ら

写真拡大

 町田ゼルビアは25日、MF谷澤達也、FW遠藤純輝、DFボリス・タタールとの契約満了を発表した。

 U−20日本代表に選出された経験を持つ谷澤は、昨シーズンにジェフユナイテッド千葉からレンタルで町田に加入し、公式戦38試合に出場した。今シーズン、完全移籍を果たし、29試合に出場するも契約満了となった。

 現在22歳の遠藤は、2016年にFC岐阜を退団後、Jリーグ合同トライアウトを経て今シーズンから町田に加入した。しかし、公式戦わずか9試合の出場にとどまり、契約満了の運びとなった。

 モンテネグロ世代別代表のボリスは、母国やオーストラリア、イスラエルでのプレーを経て今シーズンより町田に加入。守備の要として活躍が期待されたが、出場機会を得られないまま退団することとなった。