山形がDF3選手との契約満了を発表…野洲高校で全国制覇の荒堀ら

写真拡大

 モンテディオ山形は25日、DFイ・ジェスン、DF荒堀謙次、DF宇佐美宏和との契約満了を発表した。

 韓国の各世代別代表に名を連ねてきた実力者であるイ・ジェスンは、2016年に山形に加入。初年度は出場機会を得られず、2年目となった今シーズンも明治安田生命J2リーグ、天皇杯ともに1試合の出場にとどまっていた。

 荒堀は2006年に野洲高校で全国高校サッカー選手権大会で優勝を経験。その後同志社大学に進学し、卒業後、横浜FCに加入。湘南ベルマーレ、栃木SCを渡り歩いたのち2016年に山形に加入した。今シーズンはJ2で16試合、天皇杯で1試合に出場していた。

 2015年、当時J1に所属していた山形に加入した宇佐美は、3シーズンで公式戦通算53試合に出場するも、今シーズンはわずか3試合の出場にとどまっていた。