山形がDF宇佐美宏和、DF荒堀謙次、DFイ・ジェスンとの契約満了を発表

写真拡大

▽モンテディオ山形は25日、DF宇佐美宏和(30)、DF荒堀謙次(29)、DFイ・ジェスン(23)との契約を満了することを発表した。3選手とも契約期限は今シーズン限りとなっている。

▽大阪府出身の宇佐美は、2010シーズンに栃木SCに入団し、明治安田生命J2リーグでプロデビュー。山形には2015シーズンから所属し、昨シーズンは自身のキャリア最多となる公式戦33試合に出場し2ゴールを記録したが、今シーズンはJ2リーグ2試合、天皇杯1試合の出場に留まっていた。通算成績は、J1リーグ24試合、J2リーグ102試合4ゴール、リーグカップ2試合、天皇杯8試合1ゴールとなっている。

▽滋賀県出身の荒堀は、2011シーズンに横浜FCに入団してプロデビューを飾ると、初年度からJ2リーグ30試合3ゴールを記録。山形には2017シーズンに加入し、今シーズンはJ2リーグ16試合、天皇杯1試合に出場していた。通算成績は、J1リーグ2試合、J2リーグ127試合9ゴール、リーグカップ4試合、天皇杯5試合となっている。

▽韓国人DFのイ・ジェスンは、大学卒業後の2016シーズンから山形に入団。初年度の出場記録はなく、プロ2年目の今シーズンもJ2リーグ1試合、天皇杯2試合に留まっている。