故障者/清水=村松、植草、村田、枝村 新潟=D・タンキ、成岡、川口
出場停止/清水=白崎 新潟=なし

写真拡大 (全2枚)

J1リーグ33節
清水エスパルス - アルビレックス新潟
11月26日(日)/13:00/IAIスタジアム日本平
 
清水エスパルス
今季成績(32節終了時):14位 勝点31 7勝10分15敗 31得点・50失点
 
【最新チーム事情】
●白崎が出場停止。代役は金子か河井に。
●5試合連続で無得点。エース鄭大世が流れを変える?
●引き分け以上なら今節で残留が決まる可能性も。
 
【担当記者の視点】
 今節に勝利し、甲府が引き分け以下ならばJ1残留が決まる。しかし、この大一番で白崎が出場停止。攻撃に変化を付けるアタッカーの不在は、5試合連続無得点中のチームにとって痛手だ。
 
 代役には金子が入る見込みだが、練習では河井も左MFで効果的な動きを見せていた。状況によっては、河井を左MFにスライドし、増田をボランチに入れる選択肢もありそうだ。
 
 対戦相手の新潟は、前節に降格が決まり、ある意味で吹っ切れた状態で試合に挑んでくるだろう。清水とすれば、相手が前に出て来るシチュエーションは歓迎だ。巧みに裏のスペースを突き、カウンターでゴールを狙いたい。
 
J1リーグ33節
清水エスパルス - アルビレックス新潟
11月26日(日)/13:00/IAIスタジアム日本平
 
清水エスパルス
今季成績(32節終了時):14位 勝点31 7勝10分15敗 31得点・50失点
 J1リーグ33節
清水エスパルス - アルビレックス新潟
11月26日(日)/13:00/IAIスタジアム日本平
 
清水エスパルス
今季成績(32節終了時):14位 勝点31 7勝10分15敗 31得点・50失点
J1リーグ33節
清水エスパルス - アルビレックス新潟
11月26日(日)/13:00/IAIスタジアム日本平
 
アルビレックス新潟
今季成績(32節終了時):18位 勝点22 5勝7分20敗 24得点・58失点 

【最新チーム事情】
●前節・甲府戦はオウンゴールで勝利。3シーズンぶりに連勝を果たす。
●広島が勝ったため初のJ2降格が決定。試合後、呂比須監督の退任が決定。
●チームは動揺することなく、今週のトレーニングでも連勝を伸ばす準備に徹した。
 
【担当記者の視点】
 残留を争う当事者同士の一戦となった前節・甲府戦は、前半、オウンゴールでリードを奪うと、後半は押し込まれる時間が続くも、1点を守り切って勝利した。しかし、すでに自力での残留の可能性が消滅していたなか、広島が神戸に勝ったため、2004年の昇格以来、初めてのJ2降格が決定。甲府戦翌日に呂比須監督の今季限りでの退任が発表された。
 
 それでも今週のトレーニングで、チームに動揺した様子はない。10月から無敗の流れを続けてシーズンを締めくくろうと、選手たちは攻守の課題に取り組んだ。すでに降格が決まったが、選手たちはサポーターに勝利を届けるべく、少しも気持ちを緩めてはいない。