ドナルド・トランプ米大統領、タイガー・ウッズ【写真:Getty Images】

写真拡大

“二大スター”のラウンドに米騒然「いったい何について話していたんだろうか?」

 男子ゴルフの元世界ランク1位、タイガー・ウッズ(米国)が24日(日本時間25日)、ドナルド・トランプ米大統領とラウンドを行った。米ゴルフ専門サイト「ゴルフ.com」は二人の再会する様子とウッズの最新スイングを動画付きで紹介。全米中のゴルフファンに「これぞUSA!!」「勝者の集まりだ」などと早くも大反響を呼んでいる。

 ゴルフ界を席巻したスーパースターが、米政治界のトップとともにラウンドしした。ウッズはこの日、米ロサンゼルス近郊の「トランプ・ナショナル・ゴルフクラブ」で大統領とともにプレー。事前に大統領が公式ツイッターで「タイガー・ウッズ、ダスティン・ジョンソンと(手短に)ゴルフをプレーする」と“告知”していたこともあって高い注目を集めていたが、米ゴルフ専門サイト「ゴルフ.com」が公式インスタグラムで再会の様子などを動画付きで紹介している。

「ドナルド・トランプがトランプ・ナショナル・ゴルフクラブでプレーイング・パートナーとなるタイガー・ウッズ、ダスティン・ジョンソン、ブラッド・ファクソンに挨拶。いったい何について話していたんだろうか?」

 こうつづられた投稿で公開された映像では、USAの文字が施された赤いキャップに、純白のウェアと黒のパンツをまとったトランプ大統領が登場。複数の関係者に囲まれながら交流のあるウッズの元へと向かい、がっちりと握手を交わした。トランプ大統領は背中越しで表情は確認できないが、ウッズは時折笑顔を見せながら、話し込む様子が収められている。

ファンから反響「これぞUSA!!」「とてもワクワクする!」「支配者のお帰りだ」

 また、「ゴルフ.com」は別の投稿でウッズのスイング映像も公開。「タイガーが来週の帰還前の今日、トランプ大統領とともにいくつかショットを確認。彼のスウイングはどう見える?」と題された動画では、11月30日から始まるバハマ開催の「ヒーローワールドチャレンジ」での復帰戦を控えるウッズが、白いシャツに黒のハーフパンツ姿でアプローチショットを放っている。

 いずれも20秒程度の短い動画だが、ゴルフ界のスーパースターと米政治界のトップとという豪華な組み合わせに、ファンも興奮を隠せない様子だ。

「これぞUSA!!」
「会話の内容はきっとこうだ。『タイガーになるには何本くらいショットを打てばいいんだ?』」
「勝者の集まりだ」
「うお! とてもワクワクする!」
「ナイスショット!」
「支配者のお帰りだ」

 ウッズの復帰戦まであと5日。本人、ゴルフファン、そしてトランプ大統領も、英雄の華々しいカムバックを期待していることだろう。