「よく知ってるな」 浦和の槙野智章が驚嘆、思わず笑いが漏れたファンの質問とは?

写真拡大

ACL決勝の大一番に先立ち、AFC公式サイトでファンの質問に答える槙野の動画を公開

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝第2戦、浦和レッズ対アル・ヒラル(サウジアラビア)が25日(19時15分キックオフ)、埼玉スタジアム2002で行われる。

 大一番に先立って、AFC(アジアサッカー連盟)の公式サイトでは日本代表DF槙野智章の動画を公開し、ファンの質問に答える様子を伝えている。

「なんでそんなに筋肉が付いているの?」という声に対して、182センチ・77キロの槙野は「DFだから屈強なフィジカルが強いFWを抑えるため。浦和や代表チームで求められるトレーニングにプラスアルファのところで、自分に足りない動きだったり、自分に足りない筋肉の部分をトレーニングするようにしています」と回答した。

 また「どうしてそんなに攻撃にこだわるの?」という子供からの問いには、次のように明かしている。

「やっぱり高校1年生までFWをやっていたからかな。現代のサッカーを考えたら、守備だけじゃない、攻撃だけじゃない、守備も攻撃もできる選手というのが評価されるところでもある。僕個人のサッカー人生を振り返っても、FWをやっていた時期、DFをやっていた時期があるから、やっぱり両方好きなのかな」

 さらにピッチ外の質問も多く投げかけられ、「最近サーフィンやっていますか?」というプライベートに関しては、「今年はまだできていないんですけど、やっています。すごいね、こんな質問をするんだ」と、槙野も驚きの表情を見せた。

「どうやったら友達できる?」に先輩登場

 幅広い交友関係で知られる槙野だが、「どうやったらそんなに友達ができる?」という疑問に対しては、サンフレッチェ広島時代に先輩のFW佐藤寿人の名前を出しつつ、次のように答えている。

「昔、僕の先輩でもある佐藤寿人さんがいろいろ教えてくれた。サッカー界だけに縮こまらず、いろんな業種、いろんな職種の人と接することで、一人の人間として幅を広げようねと教えてもらった。いろんな人たちとあって話をすることで、いろんな刺激をもらえる。そういう場所にもいくし、興味があるから、話すきっかけにもなるのかなと思います」

 槙野が「よく知ってるな」と驚いたのは、二つの質問に対してだった。「最近はトイレ掃除を頑張っている?」との声に、「ハハハ。掃除はいつもやっています。掃除をやることで水回りをきれいにすることで運をよくすることを心掛けています。よく知ってるな」と思わず笑い声が漏れた。

 さらに「モリ(DF森脇良太)と遊びに行っているの? どうも取り残されている感じが……」と心配する声が上がるなか、槙野は笑顔を見せながら回答している。

「モリが? 小学校から(の付き合い)だけど、やっぱり結婚しているし、あんまりご飯に連れて行くのも奥さんに申し訳ない。でも、今でもちょこちょこ行ってます。よく知ってるね」

第1戦でCBを務めた槙野、第2戦は…

 日本代表の一員として11月の10日のブラジル戦(0-1)、ベルギー戦(1-3)に連続出場した槙野。中3日というハードスケジュールで出場した18日のACL決勝敵地第1戦ではセンターバックでフル出場し、1-1ドローに貢献した。DFマウリシオが第1戦は出場停止だった影響でセンターバックを務めた槙野だが、第2戦では左サイドバックに回る形に可能性もある。

 チームは3日間連続の非公開練習を続けるなど“鉄のカーテン”で臨戦態勢を整えてきた。2007年以来となる10年ぶりのアジア制覇に向けて準備は万端。槙野は攻守両面で存在感を示し、笑顔で歓喜の美酒に酔いしれる姿を見せてくれるだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images