【動画】「ロシアW杯への最終試験」…E-1選手権で代表入りに注目したい選手たち

写真拡大

 2年に一度開催されている東アジア杯は、日本で開催される今大会よりE-1サッカー選手権へと名称を変えた。

 Jリーグでプレーする国内組で臨むこの大会は、W杯への最終試験の場と見られており、前回ブラジルW杯には前年の東アジア杯から山口蛍、柿谷曜一朗、大迫勇也、齋藤学、青山敏弘、森重真人の6選手がブラジル行きの切符をつかんでいる。

 味の素スタジアムで開催される今回、ロシアへと羽ばたく選手は誰なのか――、注目の選手を紹介する。



(制作協力:ONE MEDIA)