17-18フィギュアスケートグランプリ(GP)シリーズ第6戦、スケート・アメリカ、男子シングル・ショートプログラム(SP)。演技に臨む無良崇人(2017年11月24日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】17-18フィギュアスケートグランプリ(GP)シリーズ第6戦、スケート・アメリカ(Skate America 2017)は24日、レークプラシッド(Lake Placid)で男子シングル・ショートプログラム(SP)が行われ、無良崇人(Takahito Mura)は75.05点で7位発進となった。

 首位には104.12点でネイサン・チェン(Nathan Chen)、2位には89.04点でアダム・リッポン(Adam Rippon)と米国勢が続き、3位に87.51点でセルゲイ・ボロノフ(Sergei Voronov、ロシア)がつけた。

 一方、ペアSPではカナダのメーガン・デュアメル(Meagan Duhamel)/エリック・ラドフォード(Eric Radford)組が75.37点で首位に立っている。
【翻訳編集】AFPBB News