水道橋博士(浅草キッド)

写真拡大

24日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、浅草キッドの水道橋博士が、元小結・旭鷲山のテレビ出演に痛烈な言葉を放った。

番組冒頭、タレントのデーブ・スペクターが「ちょっと調べたんですけど」と前置きして話し始める。「バラいろダンディは旭鷲山が出ていない唯一の番組」だというのだ。この発言で、スタジオは一気に爆笑となる。

今月中頃、横綱・日馬富士による平幕・貴ノ岩への暴行問題が発覚。まだ真相が分からない中、モンゴル出身の先輩力士である旭鷲山が来日し、テレビでこの問題についてコメントしたのだ。「スッキリ」(日本テレビ系)や「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)など、民放各局の情報番組に相次いで出演していた。

デーブの発言を受け、アシスタントの関谷亜矢子は「今日も私たち、一切そのネタはやりません」と断言。さらに水道橋博士が「本当に、外国人の出稼ぎってイヤですね〜」と皮肉を放つと、MCの島田洋七も「あんだけ他局でやりゃいらんしな」とコメントし、話題を締めくくっていた。

【関連記事】
元小結・旭鷲山がモンゴル会の変化を指摘「楽しい会じゃなくて怖い会」
貴ノ岩の診断書に内科医・おおたわ史絵氏が関心を示す「結構おもしろい」
山里亮太 加藤浩次と元小結・旭鷲山の「かわいがり」についての激論に驚愕