J3の相模原、安永聡太郎監督が今季限りで退任…本人から申し出

写真拡大

 SC相模原は24日、今シーズン限りで安永聡太郎監督が退任することを発表した。

 発表によると、本人から退任の申し出を受け、話し合いの結果クラブ側がこれを了承したようだ。

 退任に伴い、相模原の公式HPで安永監督は以下の通りコメントを発表している。

「1年半に渡りご声援頂きありがとうございました。昨シーズン、今シーズンと皆様のご期待に添える結果にチームを導けなかった事を深くお詫び致します。大変申し訳ありませんでした。全く現場経験のない私を信頼し起用して頂きました会長はじめチーム関係者、スポンサーの皆様には感謝しかありません。ありがとうございます」

「私の考える現戦力での各々が生きるシステムに必死に対応しようと日々のトレーニングに集中して取り組んでくれた選手にも感謝しかありません。ありがとうございます。
1年半に渡り私のワガママにしっかりと対応してくれた現場スタッフのみんな、本当にありがとう」

「最後になりますが、このような成績しか残せなかった私を最後まで暖かく見守ってくださいましたファン、サポーターの皆様、本当にありがとうございました。SC相模原のこれからの躍進を心より願っております」
 
 相模原は明治安田生命J3リーグで第30節消化時点で、9勝11分10敗の勝ち点「38」の11位。次節はホームでガンバ大阪U−23と、最終節はアウェーで鹿児島ユナイテッドFCと対戦する。