故障者/G大阪=藤本、ファビオ、金、ファン・ウィジョ、アデミウソン 札幌=河合、深井、濱
出場停止/G大阪=なし 札幌=なし

写真拡大 (全2枚)

J1リーグ33節
ガンバ大阪-北海道コンサドーレ札幌
11月26日(日)/13:00/吹田スタジアム
 
ガンバ大阪
今季成績(32節終了時):10位 勝点42 11勝9分12敗 48得点・40失点

【最新チーム事情】
●前節の川崎戦を0-1で落とし公式戦11戦未勝利。
●Jユースカップ決勝に進出したG大阪ユースは準優勝。
●今季限りで退任する長谷川監督のホームラストゲームに。

【担当記者の視点】
 リーグ戦では8月26日の鳥栖戦以来勝利から見放されており、前節の川崎戦もスコア以上に圧倒されて完敗。「勝つ可能性は限りなく少なかった」(長谷川監督)と嘆くほどチームは泥沼にはまっている。

 打開策を見出せない状況が続くなか、今節は川崎戦で初先発した20歳の郄木をFW起用するプランが浮上するなど、先発メンバー、布陣ともに前節から変更がありそうだ。

 今季限りでチームを去る長谷川監督にとって最後のホームゲームともなるだけに、是が非でも勝利を掴みたい。
J1リーグ33節
ガンバ大阪-北海道コンサドーレ札幌
11月26日(日)/13:00/吹田スタジアム
 
北海道コンサドーレ札幌
今季成績(32節終了時):13位 勝点37 10勝7分15敗 35得点・45失点

【最新チーム事情】
●河合が左腓骨骨折で欠場。
●前節にJ1残留を達成。
●前節同様に試合前々日に敵地へ移動。
 
【担当記者の視点】
 前節、悲願とも言えるJ1残留を達成し、チームのムードは良好。そして、残留で満足することなくチームはさらに上の順位を目指し、まずは勝点5差のG大阪との一戦に臨む。
 
 残り2戦だが、勝点で上回る可能性はゼロではない。ただし、前節は精神的支柱ともいえる河合が負傷し、G大阪戦の欠場が決定的。代わって進藤が抜擢される可能性ある。この選手がG大阪の攻撃陣を相手にどこまで戦えるかも、興味深いところだ。
 
 そして、前節も2点を取り、ここ11戦で8発と爆発中のジェイの活躍にも期待がかかる。