甲府、大宮はともに今節の結果次第で降格が決まる可能性がある

写真拡大

 J1第33節が26、29の両日に開催される。優勝争いでは今節にも鹿島アントラーズの2年連続9回目のリーグ優勝が決まる可能性があり、残留争いでは16位ヴァンフォーレ甲府、17位大宮アルディージャに降格の可能性がある。

 J1第33節は8試合が26日に行われるが、浦和対川崎F(埼玉)の試合のみ、ACL決勝の関係で29日に開催される。鹿島は26日の柏戦(カシマ)に勝てば、川崎Fの試合を待たずに、その時点で連覇が決定。鹿島が引き分けた場合は川崎Fが引き分け以下、鹿島が敗れた場合でも川崎Fが敗れると、鹿島が試合のない29日に優勝が決まる。鹿島△川崎F○、鹿島●川崎F○△の場合は最終節までもつれ込む。

 前節に新潟の降格が決まった残留争いも大詰めを迎えており、残り2試合で降格の可能性が残っているのは14位清水、15位広島、16位甲府、17位大宮。この4チーム中、2チームがJ2に降格する。今節の結果次第では甲府、大宮の降格が決まり、最終節を残して降格3チームがすべて確定する可能性もある。

 今節は大宮対甲府(NACK)の直接対決。甲府が勝った場合は大宮の降格が決まり、甲府は今節での降格決定を回避できる。引き分けの場合も大宮は他会場の結果に関係なく降格が決まり、清水○かつ広島○で甲府の降格も決定。大宮は勝った場合でも広島○△で降格決定となり、甲府も清水○△かつ広島○で降格が決まる。

 直接対決する両チームがともにその試合で降格決定となれば、史上初の同時降格という悲劇になる。残留争いの対象となる清水はホームで新潟、広島はホームでFC東京とそれぞれ対戦。第33節は29日の浦和対川崎Fを除き、全試合が26日午後1時キックオフとなっている。

【J1】

▼優勝争い

今節(第33節)で鹿島のJ1優勝が決まる可能性がある。

[鹿島](26日vs柏)

・○の場合、他会場の結果に関わらず優勝決定

・△の場合、川崎F(29日vs浦和)が△●で優勝決定

・●の場合、川崎F(29日vs浦和)が●で優勝決定

■J1順位表(第32節終了時点)

1.鹿島(70)+22

2.川崎F(66)+33

▼残留争い

今節(第33節)で甲府、大宮のJ2降格が決まる可能性がある。

[甲府](vs大宮)

・○の場合、今節での降格はなし

・△の場合、清水(vs新潟)○かつ広島(vsFC東京)○で降格決定

・●の場合、清水○△かつ広島○で降格決定

[大宮](vs甲府)

・○の場合、広島○△で降格決定

・△●の場合、他会場の結果に関係なく降格決定

■J1順位表(第32節終了時点)

14.清水(31)-19

15.広島(30)-17

--------------------------------

16.甲府(28)-17

17.大宮(24)-27

18.新潟(22)-34

第33節

11月26日(日)

仙台 13:00 横浜FM [ユアスタ]

鹿島 13:00 柏 [カシマ]

大宮 13:00 甲府 [NACK]

清水 13:00 新潟 [アイスタ]

G大阪 13:00 札幌 [吹田S]

C大阪 13:00 神戸 [ヤンマー]

広島 13:00 FC東京 [Eスタ]

鳥栖 13:00 磐田 [ベアスタ]

11月29日(水)

浦和 19:30 川崎F [埼玉]


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ