ラグビーフランス代表とのテストマッチを控え、チーム練習に臨む日本代表(2017年11月22日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】ラグビー日本代表のジェイミー・ジョセフ(Jamie Joseph)ヘッドコーチ(HC)は、25日に行われるフランスとのテストマッチに向けた先発メンバーについて、前週トンガに勝利した布陣から一人だけ入れ替えるにとどめた。

 現役時代にはオールブラックス(All Blacks、ニュージーランド代表の愛称)でプレーした経歴を持つジョセフHCは、田中史朗(Fumiaki Tanaka)に代わり流大(Yutaka Nagare)をスクラムハーフに起用することに決定した。今回の登録メンバーには、故障したフランカーの布巻峻介(Shunsuke Nunomaki)に代わって徳永祥尭(Yoshitaka Tokunaga)が入り、田中とともにベンチに控えることになった。

 2019年W杯(Rugby World Cup 2019)を開催する日本は、南アフリカとニュージーランドに連敗を喫しているギー・ノヴェス(Guy Noves)HC率いるフランスから、金星を挙げることを目指している。

 日本代表の主将を務めるリーチマイケル(Michael Leitch)は、「フランスが周囲から大きな重圧にさらされていることは分かっているから、そこを利用して有利に戦いたい。しかし、きっとフランスも、試合に出てファンのために良いパフォーマンスをすることを望んでいるだろう」とコメントした。

 前週トンガに39-6で大勝しているブレイブブロッサムズ(Brave Blossoms、日本代表の愛称)がフランスと対戦するUアリーナ(U Arena)は、仏パリ郊外のナンテール(Nanterre)に先月オープンしたばかりで、3万人の観客を収容できる施設となっている。

 日本代表の登録メンバーは以下の通り。

■先発

松島幸太朗(Kotaro Matsushima)

レメキロマノラヴァ(Lomano Lava Lemeki)

ラファエレティモシー(Timothy Lafaele)

立川理道(Harumichi Tatekawa)

福岡堅樹(Kenki Fukuoka)

田村優(Yu Tamura)

流大

アマナキ・レレイ・マフィ(Amanaki Lelei Mafi)

リーチマイケル

姫野和樹(Kazuki Himeno)

真壁伸弥(Shinya Makabe)

ヴィンピー・ファンデルヴァルト(Wimpie van der Walt)

具智元(Koo Ji-Won)

堀江翔太(Shota Horie)

稲垣啓太(Keita Inagaki)

■ベンチ

坂手淳史(Atsushi Sakate)

石原慎太郎(Shintaro Ishihara)

ヴァルアサエリ愛(Asaeli Ai Valu)

徳永祥尭

フェツアニ・ラウタイミ(Fetuani Lautaimi)

田中史朗

シオネ・テアウパ(Sione Teaupa)

藤田慶和(Yoshikazu Fujita)

【翻訳編集】AFPBB News