まさかの融合!?ヨーグルトプリンの作り方とは

写真拡大

大人にも子どもにも人気の定番スイーツといえば、ヨーグルトとプリン。その2つを混ぜ合わせた「ヨーグルトプリン」というスイーツがあるそうです。一体どんなスイーツなのか、その正体と作り方を調べました。

ヨーグルトプリンはプリン?ヨーグルト?

ヨーグルトプリンは作り方にもよりますが、主な材料に牛乳やヨーグルト、ゼラチン、そして卵を使うため、中身としてはヨーグルトとプリンの両方が入っているのと同じです。

食感はどちらかというとプリンに近い感じですが、味は酸味がきいており、ちょっと酸っぱいカスタードクリームや、レアチーズケーキに似ているという意見が多いようです。

また、作り方にもいくつかバリエーションがあり、それぞれに抹茶風味やチョコレート風味などのアレンジがあるのも特徴。いくつか試してみて、お気に入りのヨーグルトプリンを見つける楽しみ方もできますね。

ヨーグルトプリンの作り方

ここでは牛乳とプレーンヨーグルトを使ったポピュラーなレシピをご紹介!

【材料】

・プレーンヨーグルト…300g

・板ゼラチン…7枚

・卵黄…2個分

・砂糖…65g

・牛乳…150cc

・バニラビーンズ…1/4本

・ブランデー…小さじ2

【作り方】

1)板ゼラチンをたっぷりの水に30分浸して戻しておく

2)ボウルに卵黄を入れて泡立て器でほぐし、砂糖を入れてレモン色になるまで混ぜる

3)鍋に牛乳とバニラビーンズを入れ、煮立ったらバニラビーンズを取り出し、2に少しずつ加え、混ぜたら鍋に戻す

4)火にかけてかき混ぜ続け、沸騰する直前に火から下ろす

5)水で戻したゼラチンを加え、溶かしたら粗熱を取り、ヨーグルトとブランデーを加えて混ぜ、型に入れて冷やしたら完成

お好みでカラメルソースやハチミツ、フルーツのジャムなどをかけて召し上がれ!

ヨーグルトの風味も、プリンの風味も楽しめるヨーグルトプリン。電子レンジを使った作り方や牛乳と一緒にバナナを加えたりと、レシピもたくさんあるので、一度基本的なものを試したら、ぜひアレンジレシピも試してみてください。

(文・姉崎マリオ)