FC町田ゼルビアは25日、モンテネグロ出身のDFボリス・タタール(24)に関し、2018年シーズンの契約を更新しないことを決定したと発表した。

 今季加入した同選手は負傷などもあり、25日時点で公式戦の出場はゼロ。クラブ公式サイト上で「サポーターの皆様は常に12番目の選手として、一緒に戦ってくださいました。毎試合、私はその姿に驚かされました」と感謝を伝え、「また近い将来、私は再び皆様と会えると信じています。そうできるように今後も頑張っていきたいと思っています」と飛躍を誓った。

以下、クラブ発表プロフィール※2017年11月25日現在の数字

●DFボリス・タタール

(Boris Tatar)

■生年月日

1993年3月17日(24歳)

■身長/体重

182cm/80kg

■出身地

モンテネグロ

■経歴

ブドゥチノスト-FCコム-ムラドスト-ベントリーグリーンズFC(オーストラリア)-エケナスFC(フィンランド)-ラハティFC(フィンランド)-町田 

■出場歴(日本のみ)

なし

■代表歴

U-17、U-19、U-21モンテネグロ代表


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ