中国のシェア自転車・摩拝単車(モバイク)は21日、ドイツの首都ベルリンで、同市内にシェア自転車700台を投入することを発表した。

写真拡大

中国のシェア自転車・摩拝単車(モバイク)は21日、ドイツの首都ベルリンで、同市内にシェア自転車700台を投入することを発表した。新華網が伝えた。

【その他の写真】

モバイクは現在、海外ではシンガポールや英国、イタリア、オランダなど11カ国でサービスを展開している。ベルリンにシェア自転車が投入されたことで、モバイクがサービスを展開する拠点の数は全世界で200都市となった。(提供/人民網日本語版・編集/YK)