もはや湘南の象徴! 諜裁監督の続投決定 来季7年目の指揮へ

写真拡大

▽湘南ベルマーレは25日、者貴裁監督(48)の来シーズン続投を発表した。

▽2012年から湘南を率いる者貴裁監督は、DF遠藤航(現・浦和レッズ)やMF永木亮太(現・鹿島アントラーズ)らを育て上げるなど若手の育成に尽力しつつ、走力と縦に鋭い仕掛けを真骨頂とする湘南スタイルを確立。今年を含む3度のJ2優勝(2012年、2014年、2017年)に導いた。

▽来シーズンで7年目の指揮となる者貴裁監督は、続投発表を受けて、クラブ公式サイトで次のようにコメントしている。

「2018シーズンも引き続きチームの指揮を執ることとなりました。想いだけでは乗り切ることのできないJ1の舞台で、エネルギーに溢れ躍動し、かつ勝利を追求したフットボールをピッチで表現する、そのチャレンジに選手、スタッフと共に再び挑んでいきます。これまで以上にピッチに立つ選手と声援を送ってくださるサポーター、そしてクラブを支援してくださる企業の方々で同じ価値観を共有し、我々の魅力を作り出し、世界に発信していきましょう。2018シーズンもよろしくお願いします」