ナイナイ岡村、強制終了を危惧?間寛平&村上ショージの生放送に「楽しみ」

写真拡大

岡村隆史(ナインティナイン)と田村亮(ロンドンブーツ1号2号)がMCを務めるカンテレのトークバラエティ番組『おかべろ』が、11月25日は14時27分から2時間スペシャルで初の生放送を実施。ハイヒール・モモコファミリー、円広志、山崎育三郎の3組がゲスト出演する。

放送開始から1年を迎えた本番組。約30年に渡ってカンテレのレギュラー番組を持つモモコは、夫と息子と共に登場。東京出身の江戸っ子・山崎と浪速っ子の岡村&亮とのやり取りに注目だ。そして、朝の情報番組『よ〜いドン!』で“カンテレの朝の顔”として活躍する円からは、ロケの極意を聞いていく。

今回の生放送について岡村は「2時間の番組を収録しようと思ったら3〜4時間くらいカメラを回すことが多いけど、2時間の生放送だったら2時間で終わるので、本当にあっという間」と、ベテランの貫録を見せる。一方の亮は「失礼なことを聞けたりするのは“カットしてくれる”と思っているからだ! どうしよう!」と緊張気味に語りつつ、「モモコさんや円さんなど関西のゲストが来るから、僕らが聞き出される側になるかもしれないですね(笑)どうなるか分からないですが、楽しみです!」と意気込みを語った。

さらに、間寛平と村上ショージによる人気コーナー「秘伝ハンター! 隠し味を当てましょう!」は、シャンプーハット・てつじがプロデュースする大阪市内の店から生中継。亮は「絶対アカンやん! 俺らのところも心配やけど、先輩も心配やわ〜!」と笑い、一方の岡村も「途中でバンッ! ってスタジオに戻ってくるかも。タイトルコールだけで終わるかも。楽しみですね(笑)」と期待を寄せた。