クリスマス会に忘年会、新年会とこれからの時期は人と集まる楽しい機会が増えるもの。オシャレなお店での食事もいいですが、気のおけない友達とならやっぱり「家飲み」が一番。大切な人たちと時間を気にせずリラックスして過ごすホームパーティーは最高です。
そんなホームパーティーでオシャレな食卓を演出する、あると便利な器とは? フードコーディネーターの筆者がご紹介します。

インパクトのある大皿を一枚

メイン料理やサラダなどをのせられる大きなお皿が一枚あると、来客時に何かと重宝します。サイズ的には25〜30cm四方の丸形がオススメ。真っ白なお皿ならスタイリッシュに、リム(お皿のフチ)に柄があるものならより華やかな印象に。他のお皿の色柄にもよりますが、個人的には主役になるお皿は柄物を取り入れるのがオススメです。クリスマス会ならローストチキンをのせれば「わぁ!」っと歓声が上がること間違いなし。みんなで取り分けるピザやパスタもいいですね。
インパクトのある大皿は、手料理はもちろん市販のお料理をのせるだけでも様になる、おもてなしの強い味方です。

オーバルのお皿を一枚

大皿と並べて使いたいのがオーバル型(楕円形)のお皿。大皿が一番手とすれば、オーバル皿は二番手のポジションイメージ。大皿に柄物を取り入れた場合は、オーバルのお皿は無地をチョイスすればテーブルがスッキリと、どちらの良さも引き立って見えます。
オーバルのお皿には生ハムやチーズなどのおつまみ系がよく合います。25〜30cm×12〜15cmくらいのサイズが使いやすくオススメです。

カッティングボード、スレートプレート

パーティーテーブルに欠かせないのが、木製のカッティングボードや黒い石のような素材でできたスレートプレート。これらにはぜひスライスしたパンや、小鉢に入れたディップや前菜を並べてみて。最近では100円ショップや300円ショップなどでもオシャレなものが手に入るようになりました。特にカッティングボードは大きさや形の違うものを数枚そろえておくと便利。フルーツを並べるだけでもかわいく見えます!

高さのあるケーキスタンド

パーティーテーブルをオシャレに魅せるポイントのひとつに「高低差」があります。器を並べただけでは高低差が生まれにくく動きの少ないテーブルに。そこでオススメなのが「ケーキスタンド」。脚があるガラスタイプが使いやすく手入れも簡単な上、抜け感も演出できるのでオススメです。木製のケーキスタンドも温かみがあって素敵ですが、かわいさを引き立たせるためにはカッティングボードとの併用はやめましょう。ケーキスタンドには、ピック(楊枝)で刺したオリーブや、お刺身をくるりと巻いたものなど、手軽に食べられるピンチョスなどを盛り付けるのがオススメです。もちろん、デザートを盛り付けても◎!

いかがでしたか? あとは取り皿を準備すればパーティーの器準備はバッチリ。高価な器ではなくプチプラでもOK。器の大きさでメリハリを、高低差で奥行きと動きを、質感の違いでオシャレ感を演出できます。これからのパーティーシーズンに、ぜひお試しください。