くびれ好きはオスの生殖本能? 短時間で本気のくびれを作る

写真拡大 (全4枚)

くびれの割合は妊娠率にも影響!?

女性の好きなパーツを男性に質問すると、必ず上位にランクインするのは、ウエストのくびれ。「どうせ体が目当てでしょ?」と嘆く気持ちもわかりますが、そこには、男性の生殖能力と切っても切れない関係があるのを知ってますか。

ウエストとヒップの比率(WHR)は、ウエストのサイズ(cm)÷ヒップのサイズ(cm)で算出されますが、オランダの不妊クリニックによると、このWHRの値が、受胎率にも関係するという驚きの調査結果を発表しています。すなわち、くびれ(WHR)の値が大きいほど、妊娠しやすいという理論。

オスは視覚的情報から「子どもをたくさん産めるメス」を本能で選んでいる、と言えるわけですね。せっかくなので、将来の妊娠のためにも鍛えていきましょう。

わき腹への効果絶大!サイドプランク


1:横向きになり、ヒジをついたところからスタート。体を真っすぐに支えながら、お尻を持ち上げてキープします。ヒジが痛い人は、前腕部全体で支えることを意識して。それでも痛い場合は、ヒジの下にタオルを敷いて下さいね。

2:こちらはハードバージョン。床に近いほうの足を前に伸ばしてキープします。

1セット20秒を目安に、3セットを毎日の日課にしましょう。

ねじってキープ、腹斜筋にアプローチ

1:両ヒザを立てて座り、お腹を引き上げながら背筋を伸ばします。両手を前に、タオルを肩幅位の間隔で持ちます。

2:腕を伸ばしたまま、上半身ごと右へ回旋させます。

3:中央に戻り、反対の左へとねじります。

くびれを作るためには、ズバリ!脇腹にある腹斜筋を鍛えること。成功したら、ぜひお目当の彼を、さりげなく誘ってみて。効果のほどがわかるはず!

 

ライター:深谷祥子
監修:小塚愛美
パーソナルトレージニングジム「Aphrodite」のエグゼクティブトレーナー。ダイエットを成功させるエキスパートで顧客には著名人も多数。