11月10日(水)に発売となるSKE48の22枚目シングルで初選抜入りした鎌田菜月

写真拡大

11月23日、名古屋・栄を拠点とするアイドルグループ・SKE48が、千葉・幕張メッセで個別握手会を開催する中、2018年1月10日(水)に発売される22枚目シングルの選抜メンバーをTwitter上で発表した。

【写真を見る】先輩・木本花音からのエールに菅原茉椰が泣き崩れる!?

会場内では湯浅洋劇場支配人より、「選抜メンバーについては今日の夕方にまずは私のTwitterにてご覧ください」とアナウンスされ、異例の発表方法に大きな声援が巻き起こった。

2018年は、SKE48にとって10周年となる大きな節目の年となっており、記念イヤーを盛り上げるシングル曲としてもファンの注目は高く、昼5時を過ぎたところで湯浅支配人のTwitter上で1人目の選抜メンバーが発表され、メンバーの動画コメントも同時に公開された。

今回発表された選抜メンバーは江籠裕奈、大場美奈、小畑優奈、北川綾巴、北野瑠華、熊崎晴香、後藤楽々、菅原茉椰、須田亜香里、惣田紗莉渚、高柳明音、竹内彩姫、日高優月、古畑奈和、松井珠理奈の15人に加え、鎌田菜月が初選抜入りを果たした。

水着グラビアでファンから熱い注目を集め、今年の「AKB48 49thシングル選抜総選挙」では44位に輝いての選抜抜てきに、鎌田は「湯浅支配人が、選抜を今日発表するとアナウンスしたあとに、握手会の会場ではファンの方々がいろいろと声を掛けてくださいました。『(まだ発表前なのに)おめでとう!』とか言ってくれる方もいて(笑)。

こういうファンの方が付いてきてくださったからこそ、自分も強くあれたと思います。本当にありがとうございます! SKE48が10周年を迎える最初の作品に自分が選んでいただけたことはとてもうれしいことですが、10周年はSKE48にとってスタートでもあるだろうし、選抜も自分にとってはゴールではなくてスタートだと思っているので、一緒に大きなスタートを切れたというのは意味があることだと思っています」とコメント。

2016年3月30日発売の19枚目のシングル「チキンLINE」以来二度目の選抜に選ばれた菅原は「『チキンLINE』以来に久しぶりの選抜に選んでいただきとてもうれしいです。いろいろな方から応援頂いて選んでもらったので、今まで以上に、そして初選抜と同じくらいフレッシュに頑張ります」と喜びのコメントを寄せた。

握手会後のファンによる“お見送り”では、ファンの「おめでとう」コールに涙した。さらに、12月に卒業を控える木本花音が握手会を終え、菅原らが駆け寄ると「菅原と鎌田が選ばれてうれしい、ここにいるまーやんを応援してあげて。これからは“オタ活”として楽しみます」と木本にエールを送られた菅原は、再び涙していた。(ザテレビジョン)